*こあらのアイディア帖*

地方在住の大ざっぱな30代主婦が、手作り・食改善・節約・大人のおしゃれなど、興味のある分野で思いついた工夫を備忘録的に綴ります。

6月の花〜紫陽花が咲く頃〜

お題「今日の花」

[紫陽花] ブログ村キーワード

 

I love hydrangea

 

 6月って連休もないし、梅雨でジメジメだし、あんまりワクワクする要素がないと思うんですが、唯一心踊るのはあじさい」の存在。

 

f:id:mienotes:20180606154534j:image

 

 私の中では1、2位を争うほど好きな花です。かすみ草とかもそうなんですが、淡い色あいで、小さな花が集まっている花が好きです。

 

 結婚式でも、白い紫陽花を髪飾りとしてつけたくらい。(造花だけど…)

 

 デコパージュの記事でも書きましたが、私は「手入れしないと劣化してしまうもの」が苦手で、花を家で飾ったり、生花を扱う嗜みは全くありません。(元花屋の家族には、あんたは花を育てるな!という 笑)常に季節の生花が飾ってある家とか憧れるけれど、自分には無理かと…(´ω`)

 

 だからこそ、紫陽花のような道端で咲いてるような、誰のものとも言えない花がとても好きだったりします。色もいいですよね。青、紫、白、ピンク、どれも好きな色ばかりだし、雨の景色に映えるのが素敵。

 生花が苦手なのに「花が好き」なんて偉そうには言えないんですが

「花」が作る文化が好きです。

 春になったら、お店を桜グッズで飾り付けたり、夏になったら携帯やPCの待ち受けをひまわりにしたり…。お花のアクセサリーやネイルが雑誌に載ったり。季節感を感じる「モチーフ」として好きっていうのかな?季節の花を題材にした歌も好きですね。

 

あじさい文化の中で一番好きなのは

「浴衣の柄」です。アジサイ柄が一番好きなんですよね( *´艸`) 自分が青み系(ブルーベース)の肌なんで、似合うのもアジサイ柄が多かったりしました。

 近くに女子友とかいないし、主人が着ないから浴衣を着る機会も気力まなくなったけど、いろんなアジサイ柄を見るだけでワクワクします♬ 若い子が着てるのを見てもワクワクします(笑)

 

そんな感じで、月に1回「今月の花」みたいな記事を書こうかなって思っております。ちょっとお花のこと知りたいっていうのもあって。あと、季節ごとにお花の絵を描けるようになりたいです…。


6月は「あじさい」。

 

 

紫陽花について知らなかったこと。

①あれは「花」じゃなかった… 

あじさいの色がついてる部分、あれって、花じゃなくてガクなんですね(笑)花は真ん中のポチポチした部分なんです。

 

便宜上、「あじさいの花が好き」とか「あじさいの花が咲いている」とか言ってるけど、実のところ「私はあじさいのガクが好きです」と言うべきなんですね。しかも花は「咲いてる」っていうより「ついてる」って感じですね (;´∀`)

 

②色違い=違う種類、ではなく土の性質で色が変わっていた

 

ZIP!の「な~るほどマスカレッジ」でやっていたので、気になって再度調べました。

ganbarustars.info


あじさいが育つ土壌が、酸性かアルカリ性かによって色が変わるようです。日本のアジサイが青いイメージなのは、雨が多い日本の土は酸性の場所が多いから青のアジサイが多い、というのが理由なんですって。

だから、意図的に好みの色に育てたり、色を変えたりできるみたいなんです。すごいな~。小学生だったら、自由研究でやってみたいです。

 

③昔、結婚式では避けられた花だった

 

えーー!そうだったんだ、全然知らなかった!私使っちゃいましたけど(笑)

 

理由は、花の色が移ろいゆく花なので、

「移り気」という花言葉があるからだそうです。浮気や心変わりなどを彷彿とさせると。

でも、小さな花の集まりから、

「家族の団欒」という意味もあるので、最近は結婚式の使用もOKになってきているみたいですね。

 

  あと、「忍耐」(長く咲いているから)とか、「寛容」(白い紫陽花)っていう現実的に結婚に重要な花言葉も持ち合わせています…(笑)

 

www.i-iro.com

 

  花言葉ってけっこう好きで調べたりするんですが、たいてい忘れてしまうんです。でもこれは頭に入りました。悪い意味の方が印象に残ったりしますよね。

 

④英名「ハイドランジア(Hydrangea)」 は「水の器」の意味

 水が大好きな花だからそのように名付けられたそうです。ギリシャ語由来みたいですね~!なんかオシャレで気に入りました(*´з`) 日本語は「あづさい(集真藍)」=「藍色が集まったもの」って意味みたいですね。

 

好きな紫陽花デザイン。

  お花のデザインって考えたら、まず一番に「この花ないかな?」って調べるのが、大好きなマリメッコ

 

「紫陽花デザイン」には「ホルテンシエ」っていうのがありました。

www.marimekko.jp

 

モダンだなぁ~食器とか、めっちゃ目を引きます。
トレーがおしゃれ!上に物載せるのもったいない…

www.marimekko.jp

 

 淡くほんわり描かれがちなアジサイをこう描くか!と斬新な気持ちです。
ちょっとブドウみたいにも見える…かも?
この柄、たとえば浴衣なら、これまでにないモダンな紫陽花のイメージでカッコイイですね。なんかクールで!

 

 もともとは、同じマリメッコの「プケッティ」という柄が好きで、これを勝手にアジサイだと思っていたんですが、これはアジサイではなく、単に小さな花を集めた「花束」をイメージした柄だったようです。

www.marimekko.jp

 

 でも、なんちゃってプケッティ?みたいな柄で、はっきりと「紫陽花」です!って銘打っている生地があって(下記)、このデザインも可愛いなって思っています。(ガクが4枚で確かにアジサイですよね)

 

 前から、この布を買って、何か作りたいな~という野望がありますがまだ未定です。(マリメッコのプケッティは高いから多分買わない…)

 

item.rakuten.co.jp

 

アジサイの柄って本当にかわいいな~
いつか自分でデザインとかしてみたい…(無理)

 

ますます紫陽花が好き!

 

いろいろ調べてみましたが、ますます紫陽花が好きになりました!
6月中はアジサイを楽しみまくりたいです。
アジサイの名所とかにも行きたいなぁ~

 

紫陽花のデザインとか、イラストとか、アクセサリー、歌、言葉、物語とか、もしあったら教えていただきたいです(^^♪ 写真も好きです!


あじさいがテーマのブログもいっぱい読みたいなぁ~。

 

 

 

読んで下さり、ありがとうございます。
雨ばっかりですが、残りの2日も頑張りましょう♪

 

 

 

 

↓ ↓ ↓ 登録して頂けると嬉しいです(*´▽`*)