*こあらのアイディア帖*

地方在住の大ざっぱな30代主婦が、手作り・食改善・節約・大人のおしゃれなど、興味のある分野で思いついた工夫を備忘録的に綴ります。

♪雨うた考察〜邦楽は「雨」をどのように歌うのか?

[雨の歌] ブログ村キーワード

 

昨日(下記)の続きです。

mienotes.hatenablog.com

 

邦楽雨ソングを大量に聴きまくった結果、私たち日本人が無意識に持っている「雨」のイメージや、「雨」にもたらされる気分や感情が見えてきたような気がしました。

 

それを忘れないうちにまとめていきたいと思います。
メジャーなアーティスト(と私が思っている)の曲例なんかも挙げていきます!

 

Youtubeの貼り付け上手くできてるかな…ドキドキ…
読み込みが遅かったらすみません…

 

 f:id:mienotes:20180614224345j:image

 

続きを読む

♪雨うたCDを作る〜自己流コンピの作り方〜

今週のお題「雨の日の過ごし方」

 

気圧の変化に弱い私。
梅雨に入って、台風も来て、完全にだるだるです。

 

ブログの更新もかなーりゆっくりになっております。


書きたいことはいっぱいあって、下書きはいっぱい作っているんですが、それを読みやすくキレイにまとめる頭がないです(;´∀`) あぁー…

 

ここ数日、こんなだる~んとしがちな梅雨を楽しむべく、
「雨の歌コンピ」を作成していました。
実はプレゼント用です。 

f:id:mienotes:20180611182831j:image

 

続きを読む

6月の花〜紫陽花が咲く頃〜

お題「今日の花」

[紫陽花] ブログ村キーワード

 

I love hydrangea

 

 6月って連休もないし、梅雨でジメジメだし、あんまりワクワクする要素がないと思うんですが、唯一心踊るのはあじさい」の存在。

 

f:id:mienotes:20180606154534j:image

 

 私の中では1、2位を争うほど好きな花です。かすみ草とかもそうなんですが、淡い色あいで、小さな花が集まっている花が好きです。

 

 結婚式でも、白い紫陽花を髪飾りとしてつけたくらい。(造花だけど…)

 

 デコパージュの記事でも書きましたが、私は「手入れしないと劣化してしまうもの」が苦手で、花を家で飾ったり、生花を扱う嗜みは全くありません。(元花屋の家族には、あんたは花を育てるな!という 笑)常に季節の生花が飾ってある家とか憧れるけれど、自分には無理かと…(´ω`)

 

 だからこそ、紫陽花のような道端で咲いてるような、誰のものとも言えない花がとても好きだったりします。色もいいですよね。青、紫、白、ピンク、どれも好きな色ばかりだし、雨の景色に映えるのが素敵。

 生花が苦手なのに「花が好き」なんて偉そうには言えないんですが

「花」が作る文化が好きです。

 春になったら、お店を桜グッズで飾り付けたり、夏になったら携帯やPCの待ち受けをひまわりにしたり…。お花のアクセサリーやネイルが雑誌に載ったり。季節感を感じる「モチーフ」として好きっていうのかな?季節の花を題材にした歌も好きですね。

 

あじさい文化の中で一番好きなのは

「浴衣の柄」です。アジサイ柄が一番好きなんですよね( *´艸`) 自分が青み系(ブルーベース)の肌なんで、似合うのもアジサイ柄が多かったりしました。

 近くに女子友とかいないし、主人が着ないから浴衣を着る機会も気力まなくなったけど、いろんなアジサイ柄を見るだけでワクワクします♬ 若い子が着てるのを見てもワクワクします(笑)

 

そんな感じで、月に1回「今月の花」みたいな記事を書こうかなって思っております。ちょっとお花のこと知りたいっていうのもあって。あと、季節ごとにお花の絵を描けるようになりたいです…。


6月は「あじさい」。

 

続きを読む

薄い白トップスに、超絶テキトーな裏地をつけて初夏を乗り切る作戦。

[白い服] ブログ村キーワード

[春夏服] ブログ村キーワード

 

春夏の白い服問題。

f:id:mienotes:20180603153530j:image

 春夏って、無地の白い服が増えませか?

私は、白ブラウス、白シャツ、白パン、白ロングスカートなど、上下どっちか白のことが多いです。合わせやすいので。

 

でも、絶対みんな悩みますよね…
汚れやすいことはもちろん、もはや男女問わずだと思うんですが、

 

無地の白い服は気をつけないと透けます

絶対に中のインナーは濃い色のものを着てはいけないとか。
色々と気を遣うわけです。

 

今回は、形は気に入っているのに生地が薄くて、なおかつ透けるのを防ぐのにちょうどいいインナーが手持ちでないがゆえに、持て余していた白トップスのお話です。

 

 結論から言いますと、そんなに気にならない背中側は置いといて、前側だけ無理やり裏地をつけました所要時間40分程度。

 それはもう、即席でテキトーかつ、間に合わせ感が半端なく、洋裁上手な方や、洋服に愛情がある方から見れば許しがたい愚行ですが(;´∀`)「丁寧に作らなきゃ」と時間や材料を調達する手間を惜しんで、これを着るシーズンが終わっていく…というのが目に見えるようだったので…。

 

 タンスの肥やしになるくらいなら、イジってしまえ!という思いで「えいや!」とやってしまいました。一応なんとかなった為、その一連の暴挙をお伝えします(笑)

続きを読む