*こあらのアイディア帖*

地方在住の大ざっぱな30代主婦が、手作り・食改善・節約・大人のおしゃれなど、興味のある分野で思いついた工夫を備忘録的に綴ります。

暑さでレジンが溶けている!?手作りピアスの悲劇…~やっぱり100均材料じゃダメ?~

今日はちょっとショックだったことを…

 

去年の秋冬によく使ったビジューピアスが…

 

去年の晩秋に、ピアスづくりにハマっている時期がありました。その時に作ったのが、サムネイル(下記の写真)のようなビジューのピアスなのですが…悲しいことが起こりました。

f:id:mienotes:20180807084827j:image

このビジュー部分は、100均(ダイソー)のUVレジンでパーツ同士をくっつけたものなんです。

 

レジン超初心者ながら、「レジンでパーツをくっつけるとかなり丈夫になるし、透明だから仕上がりもキレイ」と書いてあったので、接着剤ではなくレジンを使ってみよう!と思いまして。

 

かなり長時間しっかりとUVライトをあてて、しっかり透明に固まったので大満足しました。ビジューの下のべっ甲は100均パーツなのですが、この部分を冬はファーに変えたりして、秋冬の間、気にいって使っていました。

 

ビジューの部分の材料は、100均ではないので結構高いんです(^^;)なので貧乏症の私は、季節ごとに下のパーツを入れ替えて1年中楽しんでやる!と思った訳です。

 

そこで、遅ればせながら、夏はどんなパーツにしようか?と思って、久しぶりにビジューピアスを取りだしたら…

 

レジンって溶けるの!?

 取出した手がベタベタするんです。

「あれ?私なんか触ったっけ?」


最初は自分の手が汚れてたんだと思いました。だって、秋冬、初春の間は全然問題なく使えていたピアスです。

 

でも、結局ピアスのビジュー部分が全体的にベタベタしていることに気が付きました。これはショック!!

f:id:mienotes:20180807124829j:image

他にも、レジンでパーツ同士を固めて作ったアクセサリーはあったんですが、それらも全部ベッタベタ!!

 

がーーーーーーん!!!( ゚Д゚;)

 

レジン初心者なので、苦労して、なおかつ長時間かけて硬化させたものがベッタベタに!材料費高いのに!しかもけっこう気にいっていたのに…

 

いろいろショックでした。

 

レジンが溶けるのかどうか調べてみると、「高温になると溶ける」と書いているサイトも多々ありました。特に缶に入れて保存していたりすると高温化して危ないみたい。たしかに保管していた部屋は激アツだったとは思うけど…溶けるなんて(>_<)

 

★参照にしました★

レジン作品が硬化後に溶ける??その原因【高温・未硬化・変質】 | UVレジンを始めよう

 

特に私は、ビジューというそこそこ重みのあるパーツをくっつけるということで、けっこう隙間を埋めるようにたっぷりレジン液をかけたので、表面しかしっかり固まっていなかった可能性も!?

 

ダイソーのレジン液に疑いをかける(笑)

 

しかし、UVレジンを取り扱っているブログ様・サイト様をよく訪問するんですが、「溶けた」とか「溶けるので注意!」みたいな話はあんまり見かけないです。

 

思うに、レジンをちゃんとされてる方は「ちゃんとしたレジン液」を使っているからなのでは!?と思ったのです。この酷暑で溶けるっていうなら、もっとそういう事例を耳にするはずだ!!って思ったので…

 

ダイソーのUVレジン、耐熱温度が低いのでは!?

 

根拠はないですが…。なんとなくそんな気がします。自分のレジンのやり方が悪かったのかもしれませんが、一度は固まっていたもの&硬化時間も相当長かったので、液自体が安かろう悪かろうなんじゃないのかなぁって。。。(ダイソーさん、違ったらごめんなさい)

仕上がりのキレイさ、扱いやすさとか、そういう観点で、ちゃんとしたレジン液と100均レジン液を比較検討しているサイトは見ましたが、夏に溶けやすいかどうかも検証してほしいです…

 

さて、ショックでしばらく放っておいてますが、これ、秋冬になったらベタベタ落ち着くんでしょうか?それとももう一回ライトにあてて硬化させる??

 

なんとかなったらご報告します(笑)

 

本当は、材料費をケチって季節ごとにパーツだけ変える「ケチケチビジューピアス」の記事を書きたかったのですが、まさかの溶けたピアスとしての登場でした…残念。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。
台風で、暑さが一時的に落ち着いていますね。
お盆まで頑張りましょう!!

 

 

 

↓ ↓ ↓ 登録して頂けると嬉しいです(*´▽`*)